今シーズンは例年になく多くのレースにエントリーしており、ハセツネも含めて年内に4本のレースを控えています。

年内のレース予定

開催日大会名距離前大会からの日数
10月9日ハセツネ72km
10月23日アクアラインマラソン42.195km14
11月13日さいたま国際マラソン42.195km21 35
12月4日湘南国際マラソン42.195km21

一般的にフルマラソン後は、筋肉、細胞、免疫系にダメージを受けていて、全てが回復するまでには2週間の休養が必要と言われています。幸か不幸かアクアラインマラソンが仕事の都合で参加できなくなってしまった為、ハセツネからさいたま国際までは約1ヶ月間の回復期間を経て臨むことができそうです(改めて見ると、アクアラインに予定通り出場するとしたらかなり無謀なスケジュールの組み方をしていたのだなと反省、、、)。

さいたま国際と湘南国際の間隔は3週間となりますが、ダメージから体を回復させ、さらにレースに向けて調整するにはギリギリの期間と思われるため、この3週間の過ごし方が湘南国際でベストを出すためのポイントになりそうです。

3週間の過ごし方

RunnersConnectというサイトにて、Jeff Gaudetteというコーチによる、3週間以内にもう一本マラソンレースニ出場する場合の調整プランが掲載されているので、今後の参考にメモしておきます。

日付内容 ※距離、時間は個人的に一部アレンジ
11/13(日)さいたま国際マラソン 
11/14(月)スピン or 水中ジョグ30分~40分
11/15(火)休養 
11/16(水)超ゆっくりジョグ3km
11/17(木)イージーペースでのランニング5km~6km
11/18(金)イージーペースでのランニング5km~6km
11/19(土)イージーペースでのランニング5km~6km
11/20(日)イージーペースでのランニング5km~6km
11/21(月)イージーペースでのランニング6km~7km
11/22(火)レースペース走(フル)1.5km x 2~3本(休憩3分)
11/23(水)休養 
11/24(木)イージーペースでのランニング30分~40分
11/25(金)レースペース走(ハーフ)1.5km x 4~5本(休憩1.5分)
11/26(土)休養 
11/27(日)イージーペースでのランニング15km
11/28(月)イージーペースでのランニング通常の70%の距離
11/29(火)レースペース走(フル)5km~6km
11/30(水)休養 
12/1(木)イージーペースでのランニング8km
12/2(金)イージーペースでのランニング8km
12/3(土)超ゆっくりジョグ15分
12/4(日)湘南国際マラソン 

※ちなみに、RunnersConnectは私が使用しているランニングアプリRunkeeperの有料コンテンツとしてトレーニングプログラムを提供しており、Jeff Gaudette氏はその創業者兼CEOのランニングコーチです。自身もランナーで、マラソンの自己ベスト2:22:02という記録を持ちます。

中2週で走った時の例

なお、昨シーズンは中2週で走ったことがあるのですが、やはり回復が不十分だったのか、気温的にはより良いコンディションだったにも関わらず2レース目の方がパフォーマンスが悪かったです。やはり最低でも3週間は空けた方が良さそうです。

開催日大会名記録前大会からの日数
11月22日つくばマラソン3:29:26
12月6日湘南国際マラソン3:29:4114