ふるさと納税とは

総務省が地方創生の一環として作った制度の一つとして「ふるさと納税」というものがあります。自分の故郷や、縁の深い地方等、応援したい地方自治体に寄付金を納める代わりに、自分が住んでいる自治体の住民税が控除されるようになることで、都市部に集中する税収を地方への分散を図るものです。

各自治体は、寄付額に応じて「お礼の品」といった形で、地元の特産品や、その地にゆかりのある商品やサービスを寄付者に送ることで、他の自治体と競うようにして地元の良さをPRしつつ、寄付を募っています。一方、納税者にとっては、寄付した金額のうち2000円を超えた分については、住民税から控除されるということで、実質2000円の負担で様々な地域のお礼の品をもらえるということで、寄付のインセンティブが働くようになっています。

最近各地域のお礼の品を見ていると、マラソン大会への参加権やランニング関連のギア等、ランナーにとっても魅力のある品を見かけるようになりました。そこで、今回はランナーにとって嬉しいふるさと納税のお礼の品を用意している自治体を紹介したいと思います。

ランナー向けお礼の品

大会参加権

 

ランニングシューズ

ランニングウェア

ランニングウォッチ

サプリメント

 

特にマラソン大会の出場権の場合

  • 寄付金がスポーツ振興や自然保護といった事を目的に使われる為、好きな事を通じて、好きな事をさらに応援することができる。
  • 単純に物をもらうだけの関係ではなく、実際にその地域に足を運ぶことになる為、その地域との関係性が深まる

といった点から、ふるさと納税の趣旨と親和性が高いお礼の品だと思っています。旅行を兼ねて地方のマラソン大会まで遠征をするような方は、このような制度を活用してみても良いかもしれませんね。

広告