2017年最初のレースとなる勝田全国マラソンまで残り1ヶ月を切りました。この大会は昨年も出場しており、自己ベストを出すことが出来た印象の良い大会です。公式サイトでコース紹介の動画が掲載されていますので、この動画を見て昨年のレースを思い出しながら今年のレースプランをイメージしたいと思います。

コース動画

自分の中ではつくばマラソンとコースイメージがごっちゃになってしまっていたので、動画で振り返ることで記憶が蘇ってきました。

コース高低差&マップ

個人的にはさいたま国際マラソンほど嫌な印象はありませんが、コース高低差を見るとそれなりに起伏のあるコースとなっています。

img_kouteizu

下のマップ上で赤丸で印した「15km地点手前の下り→上り」、「25km地点の陸橋」、「35km地点手前の下り→上り繰り返し」は要注意ポイントです。特に15km地点の上りと25km地点の上りでは無理せず、終盤に向けて余力を残しておくよう気をつけたいと思います。
map

去年のデータ

下のグラフは去年のレースにおける心拍数(オレンジ)とペース(白)のデータです。4:50/kmのイーブンペースで走り続けていましたが3:00経過時点でガクンとペースが落ちているように、37kmあたりで脚が痙攣してしまっています。その後一旦持ち直すものの、40km以降何度も痙攣が発生し、止まったり走ったりの繰り返しで死ぬ思い出ゴールした記憶があります(3:27)。

katsuta

同じ4:50のイーブンペースで走った湘南国際は脚が攣ってしまいましたが、39km地点までは順調に来ており走力向上を実感することができました。湘南国際は12月にしては暑すぎた事を考慮すると、勝田はもっと良いコンディションで走れるはず。今度こそは4:50/kmで最後まで走りきり3:23でベスト更新、心拍数をより低い値で推移させることができていれば終盤上げて、あわよくば3:20切りと行きたいものです。

 

 

 

広告