UTMF2018年から2020年までの参加資格が発表されたようです。

・大会当日に18歳以上の男女で、コースを迷うことなく制限時間内に完走できること。
・大会エントリー開始日の3年前から前日までの間に、国際トレイルランニング協会(ITRA)がポイントを認定しているレースに出場・完走し、下記の規定ポイントを獲得すること。
ただし最低1レースはエントリー開始日の1年前から前日までに開催されるレ―スとする。

・UTMF 最大3レースで12ポイント以上
・STY  最大2レースで5ポイント以上

これまでUTMFが独自に作成していた「エントリー資格国内レース一覧表」を廃止し、国際トレイルランニング協会(ITRA)により認定されたレースのみを当大会の資格レースとするといった点がこれまでと異なるようです。上記参加資格とITRA認定レース一覧を併せて見てみると、、、

う、、、計画が狂った、、、

  • ハセツネCUPのポイントだけではSTYに出られなくなった
  • 北丹沢12時間山岳耐久レース(キタタン)が認定レースではなくなった

ということから、ハセツネ2016のポイントでSTY2018出場、その後キタタン2018を経てUTMF2019申し込みといった、最小限のレース出場で参加資格Getという甘いプランはあっけなく崩れ去ってしまったのでした(もちろんSTYが抽選で外れるという可能性はもともとあったわけですが)。

また、UTMF2020をターゲットとした場合、エントリー開始日が10月の第3月曜日だとすると、UTMF2020エントリー開始日は2019/10/21となり、2016/10/9開催のハセツネCUPのポイントはギリギリ期間外となってしまい、実質有効期間が2年となってしまいます(もう1回でりゃいいだろといいう話は置いといて)。

というわけで、ハセツネCUP2016のポイントを生かしつつ、UTMF2019をターゲットとし、以下のようなプランに変更しようかなと思っていますが、今のところよさげな何かがない状況です。

レース ポイント 備考
2016 ハセツネCUP 4pt
2017 何か 1pt STY出場資格獲得
2018 STY 4pt
2018 Izu Trail Journey 4pt  UTMF出場資格獲得

どこか近場でいい大会が認定レースに加わらないかなぁ。

広告