第19回北丹沢12時間耐久山岳レース(キタタン)に出場してきました(2年連続2回目)。よくよく考えてみると、トレイルランニングを始めてから同一レースに2回出場するというのは今回が初めてです。青々と生い茂った北丹沢の山を眺めて思い起こす去年の記憶。7月に入り一気に気温も上がり、今年もまた夏が来たことを感じさせてくれます。

レースプラン

トレイルランニングのレースはコースによってコンディションは大きく異なり、マラソンのようにサブ4、サブ3といった目安となるタイムもないので、これまでのレースは基本的には完走を目標とし、タイムを求めることはあまりしていませんでした。ですが、今回は2回目の出場。最低でも去年のタイムは下回りたくないということと、この1年間でどれだけ走力が上がったかを確認したかったことから、以下の3つの目標を立てました。

  1. 8:30以内(最低限)
  2. 8:15以内(本命)
  3. 8:00以内(あわよくば)

本命目標は4月に出場した道志村のタイムから試算し、設定したもの。基本は第2関門までは去年のペースを目安に進んでいき、去年は撃沈した姫次までの登りをゆっくりとでも止まらずに登りきることができれば本命タイムは出せるはずという算段でした。

去年のペース表

チェックポイントSplitLap
スタート0:000:00
立石建設1:301:30
鐘撞山2:040:34
県境尾根分岐2:430:39
第一関門3:180:35
日陰沢源頭4:120:54
第二関門4:580:46
風巻ノ頭6:121:14
袖平山7:201:08
姫次7:340:14
ゴール8:361:02

レース結果

結果は7:51と予想以上のタイムで完走することができました。道志村のタイムとの比率も約83%と平均と乖離も小さく、事前の予測範囲内と言えるでしょう。計画との差分は以下の通り。

チェックポイントSplit
2016
Split
2017
Split
差分 
Lap
2016
Lap
2017 
Lap
差分
スタート0:000:000:000:000:000:00
立石建設1:301:27-00:031:301:27-00:03
鐘撞山2:042:01-00:030:340:34+00:00
県境尾根分岐2:432:38-00:050:390:37-00:02
第一関門3:183:06-00:120:350:28-00:07
日陰沢源頭4:123:56-00:160:540:50-00:04
第二関門4:584:40-00:180:460:44-00:02
風巻ノ頭6:125:37-00:351:140:57-00:17
袖平山7:206:33-00:471:080:56-00:12
姫次7:346:44-00:500:140:11-00:03
ゴール8:367:50-00:461:021:06+00:04

去年との比較

ポイントポイントで去年のタイムより少しずつ速く通過できた割には、第二関門以降も脚が残っていて、苦しみながらも姫次までの登りで大崩れすることなく、大幅にタイムを縮めることができたのは成長が感じられたところでした。

心拍数のデータを見ても、ペースが速くても全体的に去年よりも低域に抑えられています。去年は日陰沢源頭までの登りを頑張り過ぎたようです。

2016
2016
2017
2017

姫次からの下りが昨年よりも遅いのは、8時間切りも見えていた為、より確実にするために十分な休憩を取ったことと、最後に脚が痙攣してしまった去年の反省を踏まえ、無制限にかっ飛ばすことなく、程々のペースで下っていったことが理由でしょう。

また、暑さにも苦しんだ去年と比べ、気温がやや低めだったこと、空も曇っていた為ロード区間や袖平山手前の区間で直射日光を浴びずに済んだという点でコンディションにも助けられたと思います。

完走率の比較

【第18回】出走者数:1213名 完走者数:970名 完走率80%
【第19回】出走者数:1010名 完走者数:849名 完走率84.1%

最後に

姫次まで登っている時はもう二度と出るか!なんて思っていたりするものですが、なんだかんだでまた来年も出ることになるのではないかなと思います。来年はNESチャンピョンシップにも挑戦してみようかと考えています。


装備

  • シューズ: Montrail Bajada II
  • ウェ ア:Adidas Tech Fit Cill, The North Face Flyweight Racing Short, Skins A400ハーフタイツ, Skins A400パワーカーフ, Tabio トレイルラン五本指ショートソックス
  • ザック: Salomon ADVANCED SKIN 12 SET
  • 補 給:水1.5L(ハイドレーション), 経口補水液 (500mlソフトフラスク x 1), shotzエレクトロライトパウダー液(500mlソフトフラスク x 1),  Honey stinger アサイー x 6 +レモン果汁(150mlソフトフラスク x 1), ミックスナッツ (1袋), アミノフライト x 7, 芍薬甘草湯 x 1
    ※ハイドレーションの水は無しで各エイドでの補給で良いかも