台風の影響で残念ながら中止となってしまった横浜マラソン。11月中に届くように順次郵送となっていた「出走記念タオル」が届きました。

横浜らしさが出ていてなかなか良いデザインではないでしょうか。個人的にはTシャツはシンプルに、大会のらしさはタオルで表現という組み合わせは良いと思いました。

さて、大会中止後の対応をまとめると以下の通り。

  1. 出走記念タオル→郵送
  2. 計測タグ→返却用封筒をタオルと同封
  3. 次回大会への出走→優先的に出走権(希望制・有料)※詳細は1月に決定
  4. 完走記念メダル→次回出走し、完走すれば次回大会のメダルと一緒に渡す
  5. 参加料→返却なし

28,000人もいれば全員を満足させる答えはなかなか出せないと思うので、落とし所としてはこんなところではないでしょうか。

今回の大会中止に当たっては色々な意見がありましたが、個人的には長距離移動や宿泊が不要で影響は最小限だったこともあり「まあしょうがないよね〜」という立場です。1点挙げるとすれば、事務局の諸々の対応が後手後手になっている感は否めなかったので、そこは是非改善してもらいたいと思います。上記、5点の案内が大会中止の発表と同時にされるだけでも随分と印象は変わっていたのではないのでしょうか。今回の経験を踏まえ、次回以降に生かしてより良い大会にして頂きたいところです。

広告