関連エントリー:「横浜マラソン2018」の一般公募枠の倍率


「横浜マラソン2018」の優先枠エントリーの案内が出たようです。

台風の影響で中止となった横浜マラソン2017で、以下のようにアナウンスされていた2018年大会の出走についての件ですね。

出走できなかったランナーの皆様には、ぜひ次回大会の「横浜マラソン 2018」に走っていただきたいと考え、優先的に出走権(希望制・有料)をお渡ししたいと思います。詳細については、2018 年1月に開催予定の組織委員会で決定していきたいと考えています。その後、ランナーの皆様に大会公式ページやメールにてお伝えをさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

ざっくりまとめると

  • 昨年エントリーした部門と同じ部門でのみエントリー可能
  • LAWSON DO SPORTSからのWeb申し込みのみ(LoppiからはNG)
  • 別途郵送される案内に記載されたログイン用IDとパスワードでログインしてエントリー(これは郵便物が届いて初めて分かりました)
  • エントリーフィーは通常と同じ(特に優遇なし)

といったところでしょうか。エントリー期間は2018年2月14日(水)12:00~2018年3月7日(水)23:59とのことです。

優先エントリー希望者が何人になるかは個人的に興味深いポイントです。極端な話29000人全員だった場合、一般エントリー枠は0になるのか、そうでなくとも極めて高い倍率で残りの枠を争うことになるのか、それとも全体の出走者数を増やすことになるのか。

せっかくの権利ですので、私はエントリーしておこうと思います。

広告