走ることにあまり興味のない人からマラソンのタイムを聞かれ、答えると「それってスゴいの?」と言われてガクッとなるのは、もはやマラソンあるあるかと思います。

そこで、今自分が目指しているサブ3がどれだけ難易度の高いことかをゴルフに例えて伝えられないか考えてみました(たまたま聞かれた相手がゴルフ好きだったので)。

マラソンのタイム分布

まずマラソンの方から。サブ3ランナーというのはランニング人口のうちどれぐらいの割合でいるのでしょうか。

なかなか最新の統計データが見つからず、少し古いですが、こんなデータがありました(3:00以内は合算)。

タイム 全体 男性 女性
人数 割合 人数 割合 人数 割合
~3:00 7,707 2.5% 7,456 3.0% 251 0.4%
3:00~3:15 8,218 2.6% 7,597 3.1% 621 0.9%
3:15~3:30 15,563 5.0% 14,355 5.8% 1208 1.8%
3:30~3:45 18,534 5.9% 16,518 6.7% 2016 3.0%
3:45~4:00 31,020 9.9% 27,157 11.0% 3863 5.8%
4:00~4:30 53,213 17.0% 43,707 17.7% 9506 14.2%
4:30~5:00 62,691 20.0% 49,203 19.9% 13488 20.2%
5:00~6:00 88,743 28.3% 63,926 25.9% 24817 37.1%
6:00~ 27,804 8.9% 16,727 6.8% 11077 16.6%
合計 313,493 246,646 66,847

出典:アールビーズ ランニングデータ2015(Runtrip MAGAZINE 「走る目的に変化!?データに見る2015年のランニングトレンド」より)

サブ3は男女合わせた全体の2.5%、男性だけだと3%とのことです。

ゴルフのスコア分布

次にゴルフの方はどうでしょうか。こちらも最新の統計データが見つからず少し古いですが、こんなデータがありました。

golf

出典:公益社団法人 日本パブリックゴルフ協会 平成24年度調査・研究事業報告書『PSGゴルフ需要調査 集計分析報告書』

平均スコアが70台の人は全ゴルフ人口の3.6%とのこと。お、なかなかいい感じに近い数字ですね。

ゴルフで言えば80切り

というわけで、「マラソンでサブ3と言ったら、ゴルフのスコアで言えば大体80切りといった感じですかね~」と言っておけば良さそうです。2.5%と3.6%の差を考えると「片手シングル(73~77)」と言っても良いかも知れません。

サブ4だと90切りといったところでしょうかね。

自分自身ゴルフをするわけではないので、感覚的に腹落ちするものなのかどうかがわからないのですが、ゴルフをする人にはとりあえずこんな感じで説明しておこうと思います。

広告